ドメーヌ デ ラ ロマネ コンティ リシュブール 2005 750ml 人気セール,正規品 ——81,400円

Romanee Conti / ドメーヌ・ド・ラ・ロマネコンティ (DRC)

ドメーヌ ド ラ ロマネ・コンティ 名声を追う必要のない、ただひとつの醸造元

ドメーヌの現当主オベール・ド・ヴィレーヌの家系が、ロマネ・コンティの所有権を得たのは、1869年。以来、同家は、ロマネ・コンティのオーナーとしてのみでなく、リシュブール、グラン・エシェゾー、エシェゾーの一部を所有する、小さいながらもブルゴーニュ最高の醸造家として名声を博してきました。

以後、1933年にはラ・ターシュのすべてを買い取り、46年にはロマネ・サン・ヴィヴァンの耕作権の一部を取得(88年に畑を買収)、63年にモンラッシェの数うねを買収と、「王冠」ロマネ・コンティの周囲を飾る数々の宝石を入手、原石に磨きをかけ、一層の輝きをそえてきました。この間、1942年にはドメーヌを会社組織にし、正式名称を「ソシエテシヴィルデュドメーヌドラロマネ・コンティ」としました。今日、ドメーヌでは、プルミエクリュの畑も所有していますが、ドメーヌ元詰めものとしては、グランクリュしかリリースしていません。

リリースされるワインは次の通りです。ロマネ・コンティ、ラ・ターシュ、リシュブール、ロマネ・サン・ヴィヴァン、グラン・エシェゾー、エシェゾー、モンラッシェ。

DRC リシュブール [2005]750ml